嬉しい効果がいっぱい!高濃度ビタミンC点滴を受けよう

高濃度ビタミンCはアンチエイジングにも効果的!

高濃度ビタミンCなら全身に行き渡る

ビタミンCは食べ物や飲み物、サプリなどから摂取することができますが、上手く吸収されずに体外へ排出されることがあります。しかし、高濃度ビタミンC点滴なら、効率的に摂取することができ、全身へビタミンCが行き渡ります。そんな高濃度ビタミンC点滴の効果をランキング形式でご紹介します。

高濃度ビタミンC点滴による嬉しい効果TOP5

no.1

肌の老化を防ぐ

高濃度ビタミンC点滴を行うことで得られる最も嬉しい効果は、肌の老化を防いでくれることでしょう。抗酸化作用という身体のさびを抑える働きにより、老化を防ぎ美白や美肌効果も得られます。

no.2

コラーゲン生成を助ける

ビタミンCにはコラーゲン生成を助ける働くがあります。加齢やビタミンC不足でコラーゲン生成の量は減っていくので、歳を重ねた人には嬉しい効果でしょう。肌のたるみやしわが増えているようなら、治療を検討するといいですね。

no.3

末期がんに対しても有効

ノーベル賞を受賞した学者によって、末期がんに対して有効な働きをすることが証明されました。抗がん剤の中で最も体に優しく、健康維持の観点からみても重要な役割を持っていることが分かります。

no.4

免疫力アップ

免疫力アップにはビタミンCは欠かせないということは多くの人が知っているでしょう。風邪をひきやすい人や、食生活が不規則で免疫力が落ちていると感じる人には嬉しい効果ですね。

no.5

疲労回復

点滴を行うことによって、体のだるさがなくなったり、疲れが取れたりする効果もあります。仕事や子育てなどが忙しく、なかなか疲れが取れないようなら点滴をしてみるといいでしょう。

嬉しい効果がいっぱい!高濃度ビタミンC点滴を受けよう

肌に触れる人

定期的に行うのがおすすめ

ビタミンCは水溶性の為、体内に蓄積されません。また、体調や環境によって摂取量が足りていないこともあります。そのため、高濃度ビタミンC点滴は一度だけでなく、定期的に行った方がいいでしょう。大阪の病院によっては複数回のコースを設置していて、1回だけ行うよりもお得になっています。

即効性がある

高濃度のビタミンCを血液に入れるので、サプリや食事で摂取するのにに比べ即効性があります。人によっては2~3時間くらいで効果を感じる人もいます。すぐにでも効果が欲しい、というなら点滴でビタミンCを摂取しましょう。

レジャーの前後に点滴しておこう

シミが作られる原因のメラニンの生成はできるだけ抑えたいですね。ビタミンCにはその力があるので、海や山、川など紫外線を多く浴びるようなレジャーの前後に、点滴をしておくといいでしょう。外で仕事をすることが多い人や、日差しが強い地域の人にもおすすめです。

点滴が受けられない人もいる

様々な効果があるものの、体の状態によっては点滴を受けられないことがあります。腎機能が悪い人や腹水がたくさん溜まっている人、人工透析を行っている人は受けられません。自分が受けられるか分からない人は、最初で医師に相談すると安心ですね。

広告募集中